健康・美容のこと

スマートウォッチで血圧や心拍数を知り健康管理 

投稿日:

最近は、センサー技術の発達により、手軽に健康状態がチェックできる時代になってきました。

1滴の血液から「9割」のがんを判別できる、夢のような検査も実現の段階を迎えています。

血液検査

でも、私たちが病院へ行き検査するときは、自分の体になんらかの異常を感じたときですよね。

つまり、何らかの病気になってしまったあとの検査になることが多いのです。

できれば病気になる前に、毎日の生活の中で健康管理ができればベスト。

最近、そんな病気の予防に役立つ便利なツールが、いろいろ開発され発売されています。

脈拍や血圧が簡単に測れるスマートウォッチ

「スマートウォッチ」という名前を聞いたことがあるでしょうか?「スマホ(携帯)」と連動させて使う電子時計です。

腕時計のバンドにモニターがついた感じの外見で、80年代に大ヒットしたカシオの液晶時計の発展形のような形をしてます。

代表的なのは、アップルから発売されているスマートウォッチで、「アップルウォッチ」と呼ばれています。

「アップルウォッチ」は2014年に発売されて、現在5代目になります。多機能性に加え、便利でファッショナブルの外観から若者に大人気です。

価格は3万5千円~と高価ですがアップル製品だけに、性能や品質の安定性があります。

アップルウォッチ

「アップルウォッチ」以外の商品は、一般的に「スマートウォッチ」というカテゴリーで呼ばれています。

スマートウォッチには、マイク、スピーカー、心拍センサー、加速度センサー、環境光センサーなど、さまざまなセンサーがついています。

スマホとスマートウォッチの機能と連動させて使うのですが、できることはまさしくマルチ。

まるで近未来映画「スター・トレック」で使われるような、多彩な機能を備えています。

【スマートウォッチでてきること】
・電話ができる
・検索ができる
・メールが見れる
・スケジュールが管理できる
・心拍数が測れる
・血圧が測れる
・運動量が測れる
・LINEができる
・道案内をしてくれる
・転倒などの緊急連絡をしてくれる
・家の施錠ができる
(※スマートウォッチにより機能は異なります)
 
書き出したらキリがないくらい、いろいろなことができます。

とにかく、スマートウォッチは世界中の若者には超人気で、その機能もどんどん進化しています。

アンドロイドのスマートウォッチは4000円~と格安

スマートウォッチには、アンドロイド製品もあります。

アンドロイドのスマートウォッチは、世界中のいろいろなメーカーから発売されていて価格も4000円代からと格安です。

アンドロイドウォッチ

中高年の方のスマホはアンドロイドが多いですから、比較的安い価格でスマートウォッチを手に入れることができます。

スマホとの連動でいろいろなことができるのはアップル製品と変わりません。

実はこれらのスマートフォン、最近「親の健康管理のため」と、子どもから親にプレゼントするケースが増えているのです。

心拍数や血圧、運動量が手軽に管理

プレゼントのベースとなっているのが、心拍数と血圧の計測と運動量などの健康管理機能。

自分でスマートフォンを使ってみて「これは便利!」と、両親へプレゼントしているようです。

血圧、心拍数はバイタルデータの基本中の基本です。また、1日の行動により、大きくデータが変化することが知られています。

これまでは、血圧を測るには安静時にカフ(腕帯)を巻いて、空気を送り込んで計測しなければならなかったのですが、スマートウォッチなら時計をしているだけで計測、記録してくれます。

つまり、心拍数と血圧の状態を、安静時、行動時、睡眠時に関わることなく計測し続け記録することができるのです。

動悸やめまいがしたときや、息切れしたときなどは、すぐにスマートウォッチを見ることで身体の状態を知ることができます。

数値が高いときには無理せず休んだり、すぐに病院へ駆け込んだりすることで、最悪の事態を避けることができます。

スマートウォッチが異常と判断するとメッセージで教えてくれる機種もあります。

オムロンHeartGuide
<オムロンHeartGuideよりお借りしました>

その他、歩数や移動距離、消費カロリー、睡眠パターンなどの計測から、定期的に体を動かすメッセージをだす機能や、転倒時の緊急連絡など、とにかくスマートウォッチの健康管理機能はどんどん進化しています。

なんと血糖値を測れるスマートフォンも研究されるようです。

こうなってくるとスマートウォッチは、まさに「命を守る管理ツール」になってきます。

スマートウォッチは、はじめの設定はちょっと面倒ですが、一度セットしてしまえば高齢者の方でも意外と簡単に使うことができます。

性能や品質にバラツキがありますが、価格は4000円程度から買うことができます。

ソニーやセイコー、シチズン、カシオ、オムロンなど、国産メーカ-のものはちょっと高いですが、安心して使うことができます。

もし、血圧や心臓でお悩みの方、毎日の健康を管理したい方は、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

-健康・美容のこと
-, , , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.