お出かけ・旅行・見学

無人島「猿島」でガイド付きの歴史探訪ツアーに参加

投稿日:

神奈川県横須賀市にある、東京湾に浮かぶ無人島「猿島」に行ってきました。

猿島全容図

猿島は、東京から1時間とちょっとで行ける「東京都にある唯一の無人島」です。

猿島の歴史

猿島は縄文時代には陸続きの岬になっていて、人が住んでいたそうです。

海水面の上昇によって島となり、幕末から明治にかけては軍事要塞として台場の機能を担ってきました。

第二次世界大戦時には、首都防衛の要として期待されましたが、機能を果たせないまま終戦を迎えました。

空襲にもあわなかったため、昔の施設がとても良好な状態で保たれています。平成になってから、国から横須賀市の管轄へと移っています。

横須賀市は観光資源として利用しており、夏はBBQ場、釣り、磯遊びなどに、秋から冬にかけては軍事遺産として観光客を集めています。

猿島の船着き場から5分歩くと、要塞エリアが現れます。ここには、兵舎、砲台、そして長いトンネルがあり、重厚な雰囲気に思わず息をひそめてしまいました。

猿島要塞写真

猿島へのアクセス

猿島へのアクセスは、横須賀市の三笠桟橋より1時間に1本間隔で船が出ており、10分ほどの乗船で着きます。

私は車で行ったので、三笠桟橋の近くの駐車場に車を停めて、三笠桟橋から船で渡りました。

駐車場は全部で43台分あり、最初の1時間まで410円(以後30分毎に210円加算)、2時間を超える場合は1時間毎に100円が加算されていきます。

電車を利用する方は、京浜急行「横須賀中央」駅から徒歩15分、JR「横須賀」駅から徒歩30分で三笠桟橋につけます。

ちなみに「横須賀中央」駅は、京急本線快特を利用すると品川からで44分でいけます。

猿島までの乗船料(往復)は、
一般:大人1,300円、小学生650円
15名以上の団体:大人1,170円、小学生580円

乗船料とは別に、猿島公園への入園料として、中学生を除く15歳以上は200円、小・中学生は100円かかります。

無人島でも整備が整っている

私は、高校時代の同級生と歴史探訪のために猿島へ訪れました。無人島なので新しい設備は何もないのかと思ったら、市管理棟がありました。

トイレや水道などのライフラインは完備されており、トイレも洋式水洗なので困ることはありません。

管理棟には売店もあり、無人島とは言えかなり管理されています。道は舗装されていて時折登り坂や階段がありますが、階段を避けて歩くことも可能です。

また、管理棟横には発電所があり島内に電気が通っているので、不便を感じることはなかったです。

ガイドツアーで歴史探訪ができる

管理棟では、現地ガイドツアーに申し込めます。

私達は12月に行ったため予約なしでも大丈夫でしが、最盛期(7月〜10月)に行くのであれば、事前に予約していくことをオススメします。

ガイドさんの予約先

●猿島専門ガイド協会
(一般の方)080-6655-0557
(団体の方)080-6854-5539
●よこすかシティガイド 046-822-8256

ガイドツアーは、広さ400m×200mの猿島を、休憩を挟みながら90分ほどで周ります。

ガイドさんはシニア世代の方が担当しているので、ペース配分もゆっくりでちょうど良い感じです。

ツアーでは、軍事遺産としての砲台跡や兵隊さんが掘った島内の通路やトンネルを通り、縄文時代の居住地や展望台をまわります。

一般公開されていない弾薬庫や、兵隊さんの居住エリアに入れるのも一つの魅力でした。

ここに注目

第二次世界大戦で被害を受けなかった数少ない軍事要塞で、保存状態がとても良好です。

明治から130年保存されたフランス式レンガ積みトンネルは、改修をせずに現在までその姿を留めています。

また、一般未公開の弾薬庫や兵士宿舎は当時のままで手つかずで残っており、歴史を感じることができました。

さらに、猿島展望台には記念すべき第1回仮面ライダー放送のロケ地が残っているため、懐かしい思い出に浸れます。

周辺観光やオススメ時期

BBQ(バーベキュー)の機材はすべてレンタルでOK。食材も島についてから手渡しできるものもあり、まさに「手ぶらBBQ」が楽しめます。

コンロ・炭・着火剤等の持ち込みはできませんので、BBQ機材を事前に予約しておく必要があります。

私たちのように歴史探索が目的なら、海水浴客やBBQ(バーベキュー)客などで最盛期を迎える7月〜10月は避けたほうが無難です。

11月に入ると一気に客足が遠のくので、ゆっくりと猿島を探索するなら11月〜12月くらいがオススメです。

船の発着場の三笠桟橋の横には、世界三大記念艦である記念艦三笠がありますので、帰りに寄ってみても良いかと思います。

また、三笠桟橋から徒歩2〜3分のところには、海産物や地場産業に特化した市場もあり、見応え十分な観光地でした。

手軽に歴史探訪や横須賀観光ができ、無人島へも短時間で行ける猿島は大変満足できる旅でした。

お出かけする際には、ぜひ現地ガイドツアーへ参加することをオススメします。

ニック 58歳(男)

-お出かけ・旅行・見学
-, , , , , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.