お出かけ・旅行・見学

世界基準【旅行用携帯ポット】折り畳めてコンパクト 海外もOK

更新日:

定年になったら、海外旅行やキャンピングカーなどの気ままな旅を満喫したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

私もその1人。国内海外問わず、今まで生きたくても行けなかった旅行に頻繁に行きたいと思っています。

旅先でもホットコーヒーやカップラーメン

私は、ホット一息つきたい時、コーヒーが飲みたくなり、旅先でも例外ではありません。

キャンプでコーヒー

日中出かけている時は、旅先のカフェに入りますが、ホテルに戻ってゆっくりくつろぎたい時にも1杯のコーヒーが必要です。

朝食後も出かける前に、ホットコーヒーを一杯。

そこで必要になるのが、簡単にお湯を沸かせる電気ポットです。

ランクの高いホテルには、お湯を沸かすポットが準備されていますが、いつでも4ツ星以上の高級ホテルに泊まれるわけではなく、三ツ星や最悪二ツ星の時もあります。

そうなると、電気ポットがないことも多く、まして、生水の飲めない海外では、ミネラルウォーターすら一度沸かしてから飲みたいと思ってしまいます。

お腹の弱い人はミネラルウォーターも沸騰させた方が良い

私は、お腹が非常に弱く、食べ慣れない物や香辛料、しつこい油料理でもお腹を壊すタイプです。

一番恐れていることは、旅行中下痢が続いて旅を楽しめないこと。まして、点滴や入院などもってのほかです。

それを避けるためには、飲食物に注意しなければなりません。

水も日本は軟水ですが硬水の国も多く、注意が必要です。

美味しくて安全な水がいつでもどこでも飲める国なんて、日本以外、そうそう多くはありません。

携帯に便利な折り畳んでコンパクトになる電気ポット

そこで旅行に必要なのが、マイ電気ポット。旅行には電気ポットを持参します。

と言っても、普段家庭で使っている電気ポットでは大きすぎて携帯には適しません。

私がおススメするのは、【折りたためるトラベルケトル 500ml 電圧切替式】です。

折り畳み式電気ポット

サイズは、直径約11cm、使用時高さ約17cm、折り畳み時高さ約9cmで500mlまで沸かすことができます。

折り畳み式ポットサイズ

シリコンの性能が良くなったおかげで、最近では折り畳めるシリコン製のポットがチラホラ出てきました。

その中でも「KONKA」のポットが、スタイリッシュでおしゃれです。

シリコンのニオイに過敏な方は、1,2回沸かしたお湯を捨ててから使用すると気にならないと思います。

携帯時は、シリコン部分をねじってしまい込むことでコンパクトなサイズになります。

携帯用電気ポット

二重電圧、デュアル電圧100-120Vおよび220-240V、アダプタは世界基準のユニバーサルアダプタです。

安全面では、空焚き防止機能と沸騰・転倒時自動電源OFF機能を装備。沸騰している時も吹きこぼれることはありません。

沸騰すると自動で電源が切れ、保温モードになります。保温まで可能な携帯ポットはなかなかないので、保温機能もありがたいですね。

付属品として、ユニバーサル変換プラグ、折り畳みコップ、防水性収納バッグ(巾着)、スケール除去剤までついて至れり尽くせりです。

変換アダプター

ヨーロッパ、アジア、アメリカなど海外旅行に対応

このユニバーサル変換プラグだけでも購入するとそこそこしますので、変換プラグ付きはお得感があります。

海外に行くと無性にカップラーメンや味噌汁が食べたくなりませんか?笑

インスタント味噌汁やカップラーメンがあれば、海外の食事に飽きて日本食が恋しくなった時もお湯さえあればすぐに食べられます。

キャンプ用品やトラベルグッズなど時々買いますが、その中でもこれは買って良かったと思っています。

旅行に行けなくなっても、自分の部屋でお湯が沸かせるのも嬉しいですね^^;

-お出かけ・旅行・見学
-, , , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.