お出かけ・旅行・見学

大江戸温泉物語 日帰り温泉「浦安万華郷」体験談 営業時間と料金

更新日:

千葉県浦安市にある「大江戸温泉物語 浦安万華郷」の日帰り温泉に行ってきました。

浦安大江戸温泉物語万華郷

私は友人と車で行きました。駐車場は、施設の脇にタイムズ24があり普通車422台収容できます。

私たちは、平日の午後行ったので、駐車場はかなり空いていました。

ちなみに駐車料金は、5時間までは無料、その後1時間ごとに200円かかります。

浦安万華郷 館内の様子

施設の中には、かなりレトロな感じ。ちょっと場末感もありますが・・・

浦安万華郷館内の様子

お風呂の他には、横になって眠れる「お休み処」や飲食ができる「くつろぎ処」、リラクゼーション(マッサージ)や垢すりなどがあります。

その他、「ゲームセンター」や「漫画コーナー」、「食事処」、「占い」などもあり、1日居ても楽しめる施設となっています。

浦安万華郷館内の様子

「浦安万華郷」の温泉

浦安万華鏡は、東京お台場の「大江戸温泉物語」と同じ系列ですが、お風呂の作りは違います。

7種類の内風呂と4種類の露天風呂があり、露天風呂には、水着着用で男女混浴の「水着露天」があります。カップルで行くなら、水着を持っていった方が良いですね。

7つの内風呂は、泡ぶろや水風呂、季節の湯、漢方の湯、海香の湯の他サウナなど、それぞれ楽しめるようになっています。

行った日は寒く、私は戸外に出て一瞬でもブルブルと来るのは苦手なので、露天風呂は遠慮しました。

「浦安万華郷」の利用料金

浦安万華郷の利用料金

営業時間は、午前11時より翌日午前9時まで。

入館料(2019年3月時点)
◆大人
平日 1,856円(税込)
土日祝 2,180円(税込)
特定日 2,504円(税込)
◆こども
平日 842円(税込)
土日祝 950円(税込)
特定日 1,058円(税込)
です。

料金には、バスタオル1本とフェイスタオル1本が含まれています。

館内着(くつろぎウェア)を着用したい方は、大人子どもとも378円(税込)で借りられます。また、水着も男女とも600円~700円程度でレンタルできます。

その他、靴を預けるロッカーでは100円硬貨が必要です。(※100円は靴を取り出す時戻ってきます)

真っ先にお風呂

館内には、ゲームセンターや色々な設備がありますが、目的は入浴なので真っ先にお風呂に行きました。

ロッカーの数は相当あります。まずは、広いロッカールームから受付で渡されたロッカーのカギに記載してある番号を探します。

スマホなどの撮影はNGなので、お風呂の様子は撮れません。内風呂や露天風呂の様子は公式サイトを参考にしてください。

1時間ほど色々な内風呂とサウナを楽しんで、身体の芯からホカホカになりました。

内風呂は水着はNGです。水着がOKなのは、外の「水着露天」になります。

お風呂から出て、銭湯お決まりの「瓶入りコーヒー牛乳」や「瓶入りフルーツ牛乳」を飲んで、喉を潤わせました。

明治瓶入りフルーツ牛乳

ちなみに、明治の瓶入り「明治フルーツ(通称フルーツ牛乳)」は、今年の4月1日をもって販売を終了するそうです。

余談ですが、1958年9月に販売開始され60年余り、銭湯の「風呂上がりの味」として親しまれてきましたが、販売不振によって終了だそうです。ちょっと残念ですね。最後に湯上りに飲めて良かったです(笑

湯上り後の休息

湯上りは、ゴロゴロしながら寝ようと思い、「お休み処」に行ってみました。敷き布団も枕も用意されているので良いのですが、その日は9割がた男性で埋まっていました。その隙間に女性が寝るのはちょっと抵抗があるのでやめました^^;

男性専用と女性専用、男女混合(カップルや家族用)と3種類のお休み処があるとありがたいですね。

まんがコーナーをのぞいてみると、ソファーが用意され、漫画を読んだり本を読んだり、うたたねしたりと、それぞれがリラックスして過ごしていたので、私たちもソファーでくつろぎ少しうたたねをしました。

身体がポカポカしていてうたたねが最高に気持ちよかったですね。

あまり時間のない中の日帰り温泉でしたが、日ごろのストレス解消になりました。

公共機関を利用する方は、「JR京葉線」、「JR武蔵野線」の「新浦安駅」から「万華郷」行きの公共バスが出ています。新浦安駅と万華郷を行き来する無料送迎バスもありますので、送迎バスを利用すると楽ちんです。

-お出かけ・旅行・見学
-, ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.