お出かけ・旅行・見学

JR東日本「大人の休日倶楽部」にはお得な割引特典がいっぱい!

更新日:

CMなどで一度は聞いたことのあると思いますが、JR東日本のシニア向けサービスに「大人の休日倶楽部」があります。

駅構内に吉永小百合さんのポスターもたくさん貼られているので、ご存知の方も多いかと思います。

東北新幹線

実は、「大人の休日倶楽部」はとってもお得なサービスなので、旅行好きの方の方はぜひ入会をオススメします。

大人の休日倶楽部には、男性50歳~64歳、女性50歳~59歳が入れる「ミドル」と、男性65歳以上、女性60歳以上が入れる「ジパング」の2種類があります。

私は55歳のときに、スイカ兼用のカードで「大人の休日倶楽部」ミドルに入会しました。

加入理由は人間ドックの割引

大人の休日倶楽部は、年会費がとられます。ミドルの年会費は初年度無料で翌年から年2,575円、ジパングの場合には初年度から個人4,285円、夫婦7,320円となります。

今どきカードの手数料をとるなんて・・と思われるかもしれませんが、年会費をとられても十分元がとれるカードなのです。

実は、私がこのカードを持った理由は「旅行」でなく「人間ドック」でした。

人間ドック

「えっ?」と思われると思いますが、JRでは全国に直営の病院をいくつか持っています。東京には、新宿南口に「JR東京総合病院」があります。

JRが経営しているだけあり設備も一流、電車の時刻管理のノウハウで、長時間待ちなしという快適な病院です。

勤め先が代々木にあったこともありJR東京総合病院を利用していたのですが、大人の休日倶楽部に入ると「人間ドック料金が20%割引き」になると知り入会したのです。

ここの人間ドック料金は通常は46,290円(税込み)ですか、20%割引になると37,030円(税込み)となります。この差額が9,260円。

ミドル会員の場合は、初年度入会金が無料なので、9,260円分まるまる得することになります。2年目以降、会費を払っても9,260-2,575=6,685円も得になります。

しかも、食事券付きなので、1回の人間ドックで元がとれてしまいます。人間ドックの価格も年々上昇しているので、この割引はうれしい限りです。

そんなこともあって、入会した「大人の休日倶楽部」ミドル会員ですが、利用しているうちにお得な特典がたくさんあることに気が付きました。

※大人の休日倶楽部による人間ドック割引は、板橋の愛誠病院、品川のJR東日本健康推進センター、浅草の浅草病院 、大田区牧田総合病院などでも行っているようです。

ジパング会員になると往復200km以上の乗車割引が3割引

大人の休日倶楽部では、JR東日本、JR北海道の路線内で200km以上の乗車するときには、何度でも料金割引が受けられます。

温泉

割引はミドル会員の場合は5%、ジパング会員はなんと30%の割引となります。

例えば田舎が仙台にあり、法事で東京から帰省したとします。東京から仙台の新幹線料金は、往復で22,400円となります。

ミドルの場合は5%割引きですから往復で1,140円引きの21,260円、ジパングですと30%割引ですから往復6,740円引きの15,660円となります。

私たちの年代になってきますと、田舎での法事も多くなってきますので、年に数度の帰省ということもあります。

交通費とお悔やみ代がかかり、毎回かなり痛い出費なのですが、JR割引をうまく利用すれば、冠婚葬祭の費用を抑えることができます。

距離は往復でOKなので、100kmの距離から使えます。東京から100kmですと、水戸、宇都宮、高崎あたりが目安になります。

何回でも使えるので、本当に便利です。

なお、大阪方面に用が多い方は、JR東海で同じような割引きが受けられる「ジパング倶楽部」(個人会費3,770円)がありますので調べてみてください。

東北1周が15000円でできる「大人の休日倶楽部パス」

旅行好きの方には、絶対おすすめなのが、年に3回発行される「大人の休日倶楽部パス」です。

JR東日本やJR北海道のエリアで期間中の途中下車、特急、新幹線利用何度もOKの格安チケットです。

大人の休日倶楽部パス

JR東日本全域の路線(新幹線を含む)の場合4日間乗り放題で、なんと15,000円。

東京から仙台、盛岡、青森、秋田、山形など、ぐるーっと回っての交通費が15,000円ですから、まさに「青春18きっぷ」のシニア版です。

この他、北海道一周が格安でできる「JR東日本全線+JR北海道全線、5日間乗り放題26,000円」というのもあります。

年度内で3回という期間限定のパスですが(2018年は6月21日~7月3日、11月29日~12月11日、2019年は1月17日~1月29日で実施)絶対にお得です。

北海道は11月と1月はちょっと寒いですが、6月時期に合わせれば梅雨もないカラッとした天気のもと、道内一周旅行が格安料金で楽しめます。

電車と買い物でポイントを貯め旅行へ

大人の休日倶楽部にはスイカがセットされていますので、キャッスレスで移動やお買い物ができます。

スイカは、いまやどこのお店でも使えますので、知らないうちにどんどんポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは、1ポイント1円でスイカに換金チャージしたり、乗車券や旅行代金、パス購入にも利用できます。

スイカカード

私の場合、現在12,390ポイント貯まってますので、あと少しで「東日本4日間パス15,000円」がもらえるところまで近づいています。

そんな楽しみが待っているので、ついついスイカ支払いをしてしまいます。(JRの戦略にまんまとのせられている気がしますが・・汗)

「大人の休日倶楽部」は、会費を支払ってもしっかり元のとれるカードです。旅好きの方、田舎への帰省の多い方、うまく利用してみてください。

-お出かけ・旅行・見学
-, , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.