生活のこと

スマホに入れておくと安心な緊急連絡アプリ「緊急ボタン」

投稿日:

離れて暮らす親の安否確認を、どのようにされていますか?

とりあえずスマホを渡して電話とLINEの使い方を覚えてもらい、定期的に連絡している方が多いのではないでしょうか。

私も親にスマホを渡しているのですが、誤操作の電話が頻繁にあります。電話にでると「ゴトゴト、ガタガタ」の生活音しか聞こえません。

3度ほど大声で「もしもし」と叫んでから、動いているのは元気な証拠と理解し切ってしまいます。(笑

固定電話の頃は何度か電話して出ないときは本当に心配してましたので、携帯やスマホの存在はありがたいですよね。

いつもつながっている安心感は、代え難いものがあります。

緊急時にスマホで連絡がとれるのか

でも、実際に緊急事態が起こったとき、自分の力で連絡できるのかと問われるとちょっと不安があります。

まして、スマホの扱いがおぼつかない高齢者ならなおさら心配です。

例えば、脳梗塞や心筋梗塞が起こったときなどは、はたして電話をかけられるのでしょうか。

緊急を伝えるには、スマホの電話アイコンをタッチして、登録の電話番号を選んで、出るのを待って、状況と場所を伝えて・・など多くの手順を踏まないといけません。

万が一電話がかけれたとしても、何も話さなければ誤操作と思われて切られてしまいます。

緊急時専用の「通報ベル」のようなものなら押すだけなので良いのですが、民間の通報システムはお金がかかります。

民生委員の方や地域活動による見回りもありますが、普通のときは機能しても緊急時にはとても対応できません。

何かいい方法はないかと思って探していたら、スマホのアプリで役立ちそうなものを見つけたので紹介いたします。

無料で使えるスマホ用緊急通報アプリ

それは、緊急時の操作を極力簡略化できるアプリで、その名も「緊急ボタン」といいます。

アイコンはこんな感じです。一目でわかりやすいアイコンですよね。

緊急ボタンアプリ

アンドロイドのアプリ(2019年7月段階ではアイフォン未発売)で、株式会社インタープロという会社が作ってます。

「緊急ボタン」の特徴は

  • 操作がすごくシンプルなこと
  • 画面を直感的にみてわかりやすいこと
  • 緊急の連絡方法が複数あること
  • 言葉にしなくても緊急と居場所を知らせることができること

です。

画面を見てわかる通り、とてもシンプルな画面で高齢者でも間違いなく操作できるようになっています。

緊急アプリの操作画面

株式会社インタープロは、電子機器を使った福祉機器の仕事をしていることもあり、緊急時の状況についてもよく考えられています。

心筋梗塞や脳梗塞がおこったときに、スマホの操作すら難しく、とても話して緊急を伝えることなどできません。

最近、「携帯を持ったまま死亡していた・・」という記事を目にしますが、まさにその通りだと思います。

そのような記事を見る度に、その無念さを思わざるを得ません。

シンプルな操作で緊急と居場所を伝えられる

このアプリで特にすごいと思ったのは、「言葉にしなくても緊急と居場所を知らせることができる」ことです。

一番上の「メールする」を選ぶと、自動的に、”「緊急ボタン」+ 氏名”というタイトルと、自分の居場所を知らせる文書が自動で生成されます。

あとは、メールの「送る」操作をするだけです。

受け取った側は、緊急事態を確認したあと、メールの位置情報をクリックするとグーグル・マップが自動的に立ち上がり、居場所がピンポイントで示されます。

緊急メール

このメールにより、受け取った側が離れた場所にいても、緊急状態を周囲に知らせ対応をとることができます。

対応をとるにしても、本人が庭にいるのか、自宅なのか、外出先なのかがわからないとどうにもなりません。

手配するのには位置情報はとても大切です。そのような意味で、このシステムはとても優れていると思います。

登録も簡単でメールの場合は複数の同時連絡もできます

登録方法もとてもシンプルです。

使う側のスマホにPlayストアから「緊急ボタン」と言うアプリをダウンロードして、連絡する場所を設定するだけです。

緊急アプリの設定画面

電話、SMSは登録先が1つ、メールは複数の連絡先が登録できます。LINEは任意(設定しないことも可能 設定しないと表示されません)です。

設定にかかる時間も迷わずに30秒でできます。設定のあとは、使い方を説明し、テスト受信をします。

親が使う場合、操作をすぐに忘れてしまうので、1月に一度くらいの割合でテスト連絡してほうが安心かもしれません。

自分でも誰もいないときに「急に倒れたらどうしよう・・」と思うこともありますよね。

突発的な病気は、高齢者でなくても起こり得ることなので、「緊急ボタン」自分でもインストールしています。

ご心配な方は老若男女問わず使えるアプリです。「緊急ボタン」は、無料で使えます。

-生活のこと
-, , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.