健康・美容のこと

血圧手帳が1冊70円~グラフ付きで80円|自分で印刷すれば無料

投稿日:

この時期、シニアにとって「血圧計」、「体温計」、「パルスオキシメーター(酸素飽和度測定器)」は三種の神器になりつつありますね。

パルスオキシメーターとは、指先など体に光を透過させることで、血液中の酸素飽和度(SpO2)を計測できる測定器で、新型コロナ感染症や肺の疾病などで、血液中の酸素濃度をチェックする必要がある方には必須の医療機器です。

パルスオキシメーター

体温計、血圧計までは完備しているおうちも多いですが、パルスオキシメーターは現在なかなか手に入らない状況が続いています。

高齢者でない人や基礎疾患のない方が買ってしまうと、必要な人の手に届かなくなってしまうので、買うのを控えて欲しいと言われています。

コロナ禍においては、酸素飽和度の把握も重要ですが、どんな病気にも、やはり、基本は体温と血圧ですね。毎日、記録を続けることで健康状態を把握できます。

体温と血圧は毎日計って記録しておくことをおススメします。

血圧手帳がたったの70円・グラフ付き80円、自宅で印刷なら無料

日本高血圧協会には、血圧手帳が用意されています。

血圧手帳

大きさは、A5タイプとA6タイプがあり、A6タイプはお薬手帳と同じサイズとなります。

手帳は、A5が80円、A6が70円、数値記入式とグラフ式があります。できればパッと見ですぐに状況が分かるグラフ式が良いかと思います。

体温は、メモの所に記入したらいかがでしょう。

グラフ式記入例

グラフ式記入例

数値記入式(見開き2週間)
A5判(約1年分記入可能) 1冊 80円(税抜)
A6判(約半年分記入可能 お薬手帳サイズ) 1冊 70円(税抜)
グラフ式(見開き1週間)
A5判(約半年分記入可能) 1冊 80円(税抜)
A6判(約3ヶ月分記入可能 お薬手帳サイズ) 1冊 70円(税抜)

購入は、日本高血圧協会のホームページの「血圧手帳申し込みフォーム」から注文できますが、支払い方法が銀行振込で振り込み手数料と送料360円がかかります。

ご自宅にプリンターがある方は、印刷も可能です。

A4のコピー用紙に印刷し半分に折ると、A5サイズで使用できるようになっています。

日本高血圧協会ホームページの料金表の下「サンプルPDFファイル」をクリックすると、手帳のサンプルが表示されますので、印刷して利用できそうです。

注文に当たり気を付けるのは、それぞれ記入可能な期間が異なることです。3か月用、半年用、1年用と期間が決められていますので、「グラフ式A6判(約3ヶ月分記入)」を1年分購入したい場合、注文総数は4冊となります。

一番お安いのは、「数値記入式 A5版 1年分記入可能」80円ですね。

スマホにも血圧や体温を管理するアプリがありますので、紙ベースが嫌だと言う方は、スマホのアプリがおススメです。

-健康・美容のこと
-, , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2021 All Rights Reserved.