趣味・遊び

定年後にギターを学ぶ youtubeで独学レッスン

更新日:

1970年代の私たちといえば、フォークやロックにあこがれてましたよね。

吉田拓郎、井上陽水、かぐや姫、ロックならディープ・パープル、レッドツェペリン、映画「ボヘミアン・ラプソディ」のQueenのデビューは73年でした。

ギター

高校の教室にはフォークギターが置いてあって、昼休みなどはどこかの教室でギターの音が鳴ってました。

そんなこともあってか、私たちの世代はギターに憧れ、一度はトライした方も多いのではないでしょうか。

ギターのコードを一生懸命に覚えて、楽譜を読めないながらもギターをかき鳴らして歌っていましたよね。

初心者のはじめの難関はFコード。なかなか音がでなくて指が痛くなり、Fで挫折した人もたくさんいましたよね。

みんな懐かしい思い出です。

独学で学べるユーチューブレッスン

その当時、ギターを学ぶ唯一の方法は、コードの書いてある楽曲集とレコードからのコピーでした。

何度も何度もレコードが擦り切れるくらい聞いて、テレビでの演奏などがあると、どうやって弾いているんだろうとプレーヤーの手元を目を凝らして覚えていました。

ところが今は、youtubeで、簡単に何度でも無料で学べる時代です。

youtubeサイトへ行って、「曲名 弾き方」と入れてみてください。

例えば、サイモントガーファンクルの「スカボロー・フェア」を覚えたいと思ったら、「スカボロー・フェア 弾き方」と入れます。

そうすると、「スカボロー・フェア 弾き方」に関する動画が、ズラーっとでてきます。

スカボロー・フェアの弾き方

この中から、自分の覚えやすい方法を探して練習すれば、華麗なるテクニックも覚えることができます。

youtubeのレッスンは、こんな感じです。

楽器も、ギター、ピアノ、ドラムなんでもあり。基礎の簡単な弾き方から、プロのテクニックまでいろいろなバージョンがあります。

楽譜を使ったり、ゆっくり手元を見せてくれたりなど皆さん親切丁寧に教えてくれ、本当にワンツーマンのレッスンをうけているようです。

曲名がわからないときには、曲名のかわりにミュージシャン名でも大丈夫です。

見ているだけでも、弾けたような気がしてくるので楽しいですよ。

密かに練習して家族の前で披露したり、仲間とバンドを組んだ入、町内会のイベントなどでデビューしてみたりすれば、活動範囲はぐっと広がります。

有名な曲はほとんど、youtubeに入ってますので、でひチャレンジしてみてください。

-趣味・遊び
-, , , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.