生活のこと

昔のビデオ、VHS、VHSC、8mmビデオをDVDに格安でダビング

投稿日:

昔撮ったビデオが自宅で眠っていませんか?

私たちは、8mmフィルムが終わり、ビデオカメラが主流になった時代に大人になり、撮影していた世代だと思います。

子どもの成長や運動会、結婚式など色々なイベントなどをビデオカメラで撮影してきました。

家庭で眠っていたVHSC

そんなビデオカメラですが、子供の成長とともに撮影する頻度も少なくなり、今ではすっかり埃をかぶっている家庭が多いと思います。

撮りっぱなしで整理もしていないVHSやVHSC、8mmビデオが溢れていると言う家庭もあるのでは?

また、VHSデッキも処分してしまって、もはや見ることすらできない家もありますよね^^;

実は、VHSデッキはすでに生産を中止していますので、もう購入することはできません。

手に入れるとしたら、リサイクルショップやヤフーオークションなどが販売している中古品となります。

VHS、VHSC、8mmビデオをDVD化して保存

VHS、VHSC、8mmビデオは、テープに記録されている映像で、アナログデータです。

テープは、経年とともに劣化し、また保存状態によっては、カビが生えたりしている可能性もあります。

なるべく早いうちにDVD(デジタルデータ)にダビングしておく必要があります。

デジタルデーターとして保管しておけば、劣化することもなく、また、コピーも簡単にできます。

撮りっぱなしの映像のダイジェスト版を製作したり、必要な部分のみカットなど、動画の編集も可能になります。

VHSデッキがなければどうするの?

デッキがないとテープの中身を確認することができません。つまり、撮った映像を見ることができません。

と言って、デッキはすでに販売されていませんので、動作する中古品を手に入れなくてはなりません。

そんなことはできないと言う方は、VHSからDVDにダビングをしてくれる「ダビングサービス」があります。

DVDダビングサービス

VHSからDVDへ「ダビングサービス」

ダビングサービスとは、VHSテープのアナログデータをDVDのデジタルデータに変換し、映像をダビングしてくれるサービスです。

昔ながらのカメラ屋さんや写真を現像してくれる写真屋さんなどで扱っている場合が多いですが、ネットで注文するとそれより安いサービスが多々あり、経済的です。

例えば、「カメラのキタムラ」もダビングサービスを行っていますが、1本60分以内で1,500円(税別)です。

カビが生えていたり、テープが切れていた場合、修復代に別途3,000円(税別)かかります。

私は試しに近くの「カメラのキタムラ」に1本出してみました。受け付けてから出来上がりまで、10日間ほどかかりました。

他にダビングしたいVHSテープが30本ほどありますので、全部お願いすると45,000円。修正が必要なテープがあるとさらにお金がかかります。

さすがに5万円はきついな~と思っていたところ、ネットで格安のダビングサービスを見つけました。

ネットで格安の「VHS/DVDダビングサービス」

ネットでおススメするダビングサービスは、【想い出ビデオDVDダビング工房】です。

1本120分以内で393円(税別)。30本依頼しても、11,790円(税別)です。カビも軽度であれば、500円(税別)で処理してくれます。5本以上なら送料は無料です。

ダビング工房さんはカスタマーサポートダイアルもあり、安心して依頼できます。

中古のビデオデッキを購入することも検討しましたが、ヤフオクで動作可能なそこそこのビデオデッキを購入すると15,000円くらいかかります。

それなら、「思い出ビデオDVDダビング工房」に頼んだ方が安く済みます。

なるべく楽して思い出を残そう

ダビング作業は結構手間と時間がかかり重い腰がなかなか上がりませんよね。そんな方は、この際、ネットで一気にダビングをお願いしてみてはいかかでしょう。

DVDなら何枚あっても場所を取りませんし、子供のビデオは子供に譲っておけば思い残すこともありません。

VHSなどのビデオテープの状態で譲れば、いずれゴミになってしまう可能性もあります。自分が動けるうちにまずはビデオテープから整理しませんか。

-生活のこと
-, , , , , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.