お出かけ・旅行・見学

青森の穴場「紅葉スポット」を夫婦でレンタカーで楽しむ

投稿日:

新青森駅でレンタカーを借りて「東北の紅葉を楽しむ」、夫婦で2泊3日の旅を楽しんできました。

本州最北端にある雪国ですが、短い秋を名残惜しむようにのんびりとした旅をしてきました。

青森県は、遅い春の「桜まつり」、夏場に行われる「ねぶた祭りの活気」や「奥入瀬渓流や十和田湖で涼む」ことは全国的にも有名です。

しかし、秋の紅葉を楽しむことはさほど知名度が高くなく、観光の穴場として少しづつ注目され始めています。

私たち夫婦が訪れたのは10月初めで、十和田湖までの道路が閉鎖される1週間くらい前でした。

東京駅から東北新幹線で3時間弱。新青森駅に着き、そこでレンタカーを借りました。

新青森駅でレンタカーを借りる

駅でレンタカーを借りる場合、大手レンタカー会社で借りる選択肢と駅でJRのレンタカーを借りる選択肢があります。

レンタカーが借りられる大手レンタカー会社

  • トヨタレンタカー
  • 日本レンタカー
  • オリックスレンタカー
  • Times Carレンタル

などが有名です。

レンタカーは、車種とレンタル期間によって料金が変わってきます。

金額は、全国の大手レンタカー会社の価格を一括で比較して、そのままネットで予約できる便利なサイトがあります。

出発地と日時、返却時と日時、希望の車両などを入力するとすぐに候補が現れますので、比較検討してみてください。

JR「えきねっと」でレンタカーを借りる

JR東日本の「駅レンタカー」なら、営業所が駅に隣接しているので、営業所を探すことなく到着後すぐに借りることができます。

今回、私は新幹線を利用したため、新幹線と駅レンタカーのセット割引があるJRの「えきねっと」を利用しました。

新幹線+専用ページでレンタカーを予約すると、レンタカー料金が15%~30%お安くなります。

えきねっと+駅レンタカープラン

東京駅から新青森駅まで新幹線を利用し、新青森で駅レンタカーを借りた場合、24時間の所定料金は8,100円です。この場合、30%割引が適応されますので、割引後の価格は5,670円になります。

割引きには期間がありますので、詳しくは「えきねっとレンタカー」で確認してください。

また、えきねっと限定の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」を利用すれば、東北新幹線も割引になります。

お得な新幹線割引

例えば、東京→新青森の乗車券+特急券(指定席)は片道17,350円ですが、割引ききっぷを使えば13,010円になります。

夫婦二人なら、往復で17,360円もお得になります。新幹線を利用するならこの割引制度を利用しないと損ですね^^

レンタカーもセットにすればかなりお得だと思います。

もっとお得なのは、「大人の休日倶楽部・ジパング」に入会することで、何回乗っても30%割引きになるのですが、私は条件の65歳に達していないので、今回は「えきねっと」の25%割引きサービスを利用しました。

大人の休日倶楽部を利用すると、東日本・北海道全線(新幹線を含む)が5日間乗り放題で26,000円と言うビックリ価格のサービス等が提供されています。(期間限定)

私が65歳になったら「大人の休日倶楽部ジパング」に入会しようと思っています。

新青森駅から十和田湖へ

十和田湖までの道のりは約1時間半ほどゆっくりとドライブを楽しみながら向かいました。

途中、奥入瀬渓流渓流で休憩しましたが、車道の両脇から眺めることができる八甲田の山々は赤や黄色に染まって何とも美しい姿で迎えてくれました。

十和田湖に着くと、物静かな湖畔が何とも心を落ち着かせてくれました。美しく染まった紅葉が透明な水面に映った光景がとても印象的でした。

この日は十和田湖にある温泉旅館に泊まり、静かなひと時を過ごすことができました。

紅葉狩りの目的地「弘前公園」へ

翌日、朝食をとった後、散歩をして少し遅めに十和田湖を後にしました。目的地は弘前で、車でのんびり走って1時間半で着きます。

お目当ては弘前公園の紅葉です。弘前城があり桜祭りで有名な公園ですが、紅葉も見ごろだと知り足を伸ばすことにしました。

桜の季節に2度ほど行きましたが、鮮やかな桜のピンク一色とは違って、真っ赤に紅葉した木々が私たち出迎えてくれました。

新しい弘前公園を知ることができて本当に嬉しく思いました。

2日目は弘前のホテルへ泊まることにしました。弘前公園が夜にライトアップされるので、それを見るのが目的でした。

ホテルの近くで食事をとり、外へ出ると夕日が落ちていたので、そのまま弘前公園まで歩いて行きました。

公園へ近づくと、弘前城が薄っすらと光を浴びて浮かび上がっていました。期待に胸を弾ませ、園内に入ると所々にライトがつけられていて、何とも言えぬ幻想的な世界を作り出していました。

弘前公園夜の紅葉

弘前公園の妖艶な紅葉

少し肌寒さを感じましたが、そんなことも忘れて二人でゆっくりと園内を散策しました。

最終日、帰り支度をして弘前を出ました。国道7号線を真っ直ぐ50kmほど自動車で走ると新青森に着くのですが、時間があったのでそこを素通りしてさらに15分くらい走って青森駅駅に行きました。

青森駅周辺で車を止めて、名物の海鮮料理を食べたり、お土産を買ったりして新青森駅へ戻りました。

レンタカーを返して新幹線の到着を待ちました。少し疲れが出たのか、帰りの新幹線では寝てしまいましたが本当に楽しい旅行ができました。

58歳 男性 白髪まじり男爵

-お出かけ・旅行・見学
-, , , , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.