お出かけ・旅行・見学

大内宿で名物ねぎそば 大学時代の友人5人で会津ぶらり旅

更新日:

大学時代の友人たちと、40年ぶりに会うことになりました。

大学卒業後、それぞれの企業に就職して定年まで無事勤め上げ、やっと一息という感じです

メンバーは東京に1人、埼玉に2人、茨城に1人、福島に1人の5人。2抜けの麻雀をしていたメンバーです。

どうせなら1泊旅行しようということになり、一人が福島県の会津に赴任しているので、そこを訪ねようということになりました。

大学同級生と旅行

会津なら見どころもたくさんあるし、奥座敷には東山温泉があります。

集合場所は、郡山駅に10時、各自新幹線と車での現地集合となりました。

意外と近い郡山 新幹線で大宮から52分

郡山は、大宮から新幹線で52分、車なら東北自動車道で、浦和から約220km約2時間半でいけます。

無事10:00に4人が郡山駅に集合して、2台の車分乗して友人の住む会津を目指します。

郡山から会津へは、高速の磐越自動車道を使えば30分ほどで行けるのですが、猪苗代湖を見ようということで国道でいくことにしました。

郡山から約40分で猪苗代湖到着。天気もよく猪苗代湖の対岸や噴火した磐梯山もよく見えました。

トイレ休憩して、会津へと向かいます。

八重の桜を思い出しながらの鶴ケ城巡り

猪苗代からの峠を越えて会津に着いたのは、12時頃でした。蕎麦屋で昼食して、若松城、別名「鶴ヶ城」へ行くことにしました。

鶴ヶ城は、幕末の戊辰戦争で西郷どん率いる政府軍に徹底的に破壊されたところです。

2013年の大河ドラマ「八重の桜」で綾瀬はるかさん演じる「八重」が鉄砲隊として立て籠もったお城です。

鶴ケ城

コンクリート造りの城内には、会津の歴史や会津戦争の歴史などが飾られれていました。

天守閣に上がると、少年藩士の白虎隊が城内炎上を見誤り、切腹したという飯盛山が見えます。

城内をぐるーと廻っていたら、1時間半ほどかかってしまい3時になってしまいました。

あと1箇所回れるかなということで、会津の藩校日新館に行くことにしました。

閉門時間が早くて駆け足巡りの日新館

日新館は会津藩の子供たちが学んだ学校で、「ならぬものはならぬのです」の会津魂をたたきこんだところです。

日新館

日新館は会津から行くと、結構分かりづらい場所にあり、カーナビで細い道ばかり案内され30分かかってしまいました。

昭和62年に復元された施設だそうで、弓道場や、古式泳法を学んだというプールも再現されていました。

映画の撮影などにも使われているそうです。閉館時間が4時とのことなので、駆け足での見学でした。

会津に住んでいる友人とは、東山温泉のホテルで4時半待ち合わせなので急ぎました。

彼は奥さんを連れてきていたので、男5人に奥さんを入れての久しぶりの宴会を楽しみました。

東山温泉の湯は、思ったよりあっさりしたお湯でしたが、とても体が温まりました。

日本の絶景 大内宿でねぎそば

翌朝、会津の友人と別れ4人で、大内宿へ向かいました。

大内宿は、日光と会津と結ぶ会津西街道にある宿場町です。昔ながらの茅葺き屋根が40軒ほど街道沿いに並んでいます。

小高い山から全景を見ると、まるでタイムスリップしたような風景が見られます。

大内宿

大内宿名物ということで、ネギでお蕎麦を食べる「ねぎそば」を食べてみました。感想はというと・・、やっぱり蕎麦は箸で食べたほうが、美味しいですね。

ねぎそば

会津ののどかな風景の中で過ごしていると、時間が止まったような感覚になります。

毎日があっという間に過ぎてしまうのに、会津を回っていると時間がゆっくり過ぎていきます。1日とはこんなに長かったのかと、改めて驚かされます。

昔を思い出しながらの学生気分の旅は、とても楽しいものでした。

65歳なれば全員定年、時間もたっぷりあります。

そうなったら「1年に1度は男だけの旅行をしよう」と誓いあい、私たちの会津の旅を終わりました。

今回の1泊2日のスケジュール

今回の旅のスケジュールを簡単に書いておきます。

<1日目>
10:00 福島県郡山駅集合
11:00 猪苗代湖
12:00 会津若松市
13:00 鶴ケ城見学
15:00 会津日進館
16:30 東山温泉

<2日目>
10:30 宿出発
12:00 大内宿
14:30 大内宿出発
16:00 白河駅で解散

大内宿へは、交通の便があまり良くないので、バスツアーかクルマ利用をオススメします。

日帰りバスツアーもたくさんでており、雪に埋もれた幻想的な江戸の風景を楽しめる「冬季大内宿日帰りバスツアー」もあります。

大内宿は飛騨高山の合掌造りにも匹敵する、日本の誇る風景です。オススメスポットです。

(63歳 男性)

-お出かけ・旅行・見学
-, , ,

Copyright© 定年ライフ|定年後の生き方・具体的な行動プランをサポート , 2020 All Rights Reserved.